読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

STAKの日記

PCゲームの感想などを含む日記にするつもり

This War of Mine クリア感想

This War of Mine

f:id:STAK:20170101160102j:plain

This War of Mine クリア。合計プレイ時間は10時間。

帰省中に実家のPCにsteamインストールしてプレイした。

 

1回目は全滅してゲームオーバーだったが、2回目ではスムーズに進みクリアまで漕ぎつけた。

2回目は初期メンバーが小さな女の子とその父親の二人で、女の子は探索に行けず室内作業もほとんどできないため実質父親一人で進めなければならず、夜は探索で昼は3時間ほど眠って室内作業をすることになり過酷な父子家庭がきつい。

数日後、料理人の男が加入し生活が安定する。その数日後には戦闘系の男が加入し4名体制で最後までサバイバルをしていくことになった。

f:id:STAK:20170101162601j:plain

 

物資が少ないため最初の10日ほどはなかなか厳しかったが、1回目ゲームオーバーの教訓を生かして食料の確保と健康維持を意識して進めたところ10日過ぎた辺りからルーチンを繰り返す作業ゲーのような状態になり退屈になってきてプレイを続けるモチベーションが下がり気味。

f:id:STAK:20170101162628j:plain

 

探索では敵やホームレス、その他の人々を殺さず暴力もせずという善人プレイをしたが特に物資が不足するということも無く探索しつくす状態にまではならなかったため、探索でも作業ゲー感が出てくることになった。

 

初回プレイのときは勝手がわからずゲームオーバーになったこともあり先が見えずやりごたえを感じたが、すぐに安定してしまったことで底が浅いゲームという感想にならざるを得なかった。難易度によるのだろうがもっと次から次に問題に対処しなくてはいけないサバイバルゲーであればモチベーションを保てたかもしれない。

f:id:STAK:20170101162709j:plain

 

ゲームプレイは退屈だが、雰囲気はやはりいい。戦争で崩壊した街とそこでいろんな意味で必死に生きる人々が少ない演出ながら表現されている。

モノクロを基調とした鉛筆書きのようなグラフィックも退廃的な街をうまく魅せている。

f:id:STAK:20170101162724j:plain

 

いろいろと惜しい部分があるため良ゲーとはいかないが、雰囲気ゲーとしてよくできている部分は大きいので価値はある作品だと思えた。

f:id:STAK:20170101162738j:plain